トラムに乗って銅鑼湾散策

2階建てトラム(路面電車)に乗って銅鑼湾散策

スポンサードリンク

中環から銅鑼湾へはアジアで唯一!2階建てトラムに乗りました。
トラムは、香港島をヴィクトリアハーバー沿いを東西に結ぶ2階建ての路面電車です。

 

窓がないため、香港の風を肌で感じながら街並みを楽しめるのですが、私が気に入っているのは車体のカラフルさ。
車体全体が広告となっているため、可愛いピンク色のトラムがあったり、真っ白のトラムがあったり、写真を撮るだけでも楽しいのです。

 

香港のトラム(路面電車)

整列して走る姿はおもちゃみたい

 

トラムに乗ったら2階の一番後ろに座り、街並みをノンビリと眺めながら移動。
陽射しと風を感じながら(窓がないので本当に風を感じます)街を眺めていると香港らしい風景が繰り広げられます。

 

トラムの中

ショッピングビルや公園を見ながらガタゴト揺られて移動

 

トラムの中

乗っている人たちも、どことなくノンビリしている

 

歴史のある建物、風水をベースに建築された近代的なビルや公園、昔からある今にも壊れそうなビルなど。
初めて訪れた20年前と何も変わっていないような街並みですが、細かい部分では確かに変わっているのに気づかせない不思議な街の雰囲気は、やはり他のアジアとは違うなぁ〜っと思いました。

 

目的地の銅鑼湾は香港島で一番賑やかな繁華街で、東京だと渋谷にあたるようなヤングカルチャーの発信地です。
トラム車庫があったタイムズスクエアを中心に、オシャレなカフェや日本でもお馴染みのファストファッションのお店などがたくさんあります。

 

香港のファストファッションのお店

ファストファッションのお店は日本とはあまり差がありません

 

街の様子

オフィスが多い中環と違い、サラリーマンっぽい人はほとんどいない

 

私は、香港の老舗コスメブランド「ソンムイマッ(Two Girls Brand)」のフロリダウォーターを購入♪
双子のチャイナドレスの女の子がデザインされたレトロなパッケージで有名なのですが、銅鑼湾には本店があります。
本店と言っても・・・ビルの1角にあるので日本の化粧品会社とは規模が違うのですけどね。(笑)

 

香港土産

パッケージ買いで香港旅行のお土産に

 

日本では発売されていないので、可愛いもの好き女性へのお土産にはおススメです。
ボトル以外にも、持ち歩きがしやすいシートタイプもありますので、ばら蒔き土産としては重宝します。

スポンサードリンク

香港旅行記・2泊3日で香港旅行!ブログ目次

香港旅行の旅程

香港旅行1日目

香港旅行2日目

香港旅行3日目

スポンサードリンク