オープントップバス

オープントップバスで香港の夜景を堪能!

スポンサードリンク

香港夜景を楽しみたい!っということで今回はテッパンな乗って・見て・楽しいオープントップバスツアーに参加しました。
もちろん、香港に来てから予約する時間がなかったら困るので日本から事前に予約!
インターネットで日本語サイトから予約できる「パンダバス」の19:30集合をチョイスしました。

 

パンダバス

 

待ち合わせ場所は、尖沙咀エリアにあるカオルーンホテルロビーです。宿泊していたシェラトンホテルの近く、ペニンシュラの裏です。
迎えに来てくれたガイドさんは日本語がめっちゃ堪能でした。

 

私が乗車したときは、雨も降っていたこともあり私たちを含めて2組だけ。
ほぼ貸切状態です。

 

バスはまず香港島の夜景を見るために、ヴィクトリアハーバー沿いをドライブします。
その後にネイザンロードの大通りを北上しながら、看板の下をすり抜ける迫力満点のドライブに突入しました。

 

パンダバスでは、雨が降っても雨具(ビニールカッパ)を用意してくれたり、看板の下で一時停止をしてくれるので記念写真も
ぶれることなく撮れます。

 

やっぱり看板の下をすり抜ける時はドキドキします

やっぱり看板の下をすり抜ける時はドキドキします

 

バスはトイレ休憩なしで、最終地点の女人街へ。
ここで30分間のお買い物タイムです。希望者はここで解散することもできますが、雨がひどくなってきた&夕方にすでに散策したので
ホテルまで送ってもらうことにしました。

 

香港の夜景を体験したいのであれば、ぜひオープントップバスに乗ることをおススメします!
ジェットコースターのようなドキドキ感はかなり楽しくて、とても良い思い出になりました。

スポンサードリンク

次のページ>>お粥屋さんで朝食

香港旅行記・2泊3日で香港旅行!ブログ目次

香港旅行の旅程

香港旅行1日目

香港旅行2日目

香港旅行3日目

スポンサードリンク