女人街・男人街

2大ナイトマーケット「女人街」「男人街」でお買い物

スポンサードリンク

アジア旅行の楽しみの一つ、ナイトマーケットめぐりがあります。
もちろん香港にも「女人街」「男人街」という2大ナイトマーケットが九龍半島にあります。
尖沙咀からはMTRに乗って旺角で降りると近いです。

 

MTRのICカード乗車券

MTRに乗るにはICカードの乗車券を購入

 

尖沙咀に比べて地元ローカル色が強くなるこのエリアでは、人も車もバタバタと忙しなく動いています。
道に迷って、地元の人に聞いてたとしても、日本語が通じないので理解するのに一苦労です。
大きな通りには必ず通り名が書かれた看板があるので、それを頼りに歩くのがベスト。

 

ネイザンロードの看板

ネイザンロードにはちゃんと看板があります

 

私たちはまず、安カワファッションや小物の露天が多い女人街から散策しました。
狭い道は両脇から迫り出すようにお店が並んでいます。
Tシャツやカバン、アクセ、スマホカバーなど似たような小物がたくさん売っています。

 

小雨の中でも営業

小雨の中でもビニールをかけて営業しているたくましさ

 

ただし、どのお店にも値札がついていません。
当たり前ですが、やはりナイトマーケットは全て交渉して買うことになります。
と言うわけで、私たちは気になる商品を見つけたら、@見る、A触る、B値段を聞くを
端から端まで、約400mぐらいにある女人街で実行しました。

 

行きは、一通りいろいろなお店で値段を聞きまして、大体の値ごろ感を覚えたところで
帰り道に交渉しながら、来た道を戻るということをやりました。
きっと本格的に混む前の夕方4時ごろだからできたのかも・・・(笑)

 

そして同じことを「男人街」でも実行!
ただ、男人街は女人街に比べて、衣料や小物雑貨を扱うお店が多くあまり欲しいものが
なかったんですよねぇ〜。

 

賑やかな雰囲気を楽しみたい方は、夕飯を食べた後、20時ごろに行くことをおススメします。
ただし、スリなども多いので気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

次のページ>>オープントップバス

香港旅行記・2泊3日で香港旅行!ブログ目次

香港旅行の旅程

香港旅行1日目

香港旅行2日目

香港旅行3日目

スポンサードリンク