香港スイーツの糖朝

香港スイーツブームの発祥店 『糖朝』

スポンサードリンク

香港到着後、最初の食事は東京・青山にもある『糖朝』へ
香港スイーツブームの火付け役、そしてマンゴープリンで有名な日本にも支店があるお店です。
以前はデザートのイメージが強かったのですが、2012年12月に移転してから広東料理メニューも充実してました。
場所は尖沙咀駅の近く、歩いて3分ほどの場所で、入り口には大きく『糖朝』っと書かれています。

 

糖朝

周辺のお店と違和感のある入り口は目の前を通るとすぐわかります

 

糖朝の中の様子

エスカレーターで地下に降りると入り口とはガラリと違う印象。最初は違う店かと思いました

 

チャイニーズガール(受付嬢)に人数と食事をしたいことを伝えると席に案内されます。
店内は天井も高く、広々とした空間に、赤と金・黒を基調したモダンチャイニーズスタイルのインテリアです。
メニューは日本語もあり、英語・広東語・北京語がダメでも注文ぐらいなら問題ありません。

 

私が注文したのは、ワンタン入り細麺、春巻き、そしてデザート2品(マンゴー巻き、パイ皮の中に温かい豆腐花入り)を選びました。
有名なマンゴープリンもありましたが、私がマンゴーアレルギーなので今回は頼まず、友人が食事に近いマンゴー巻きを食べてました。

 

さっぱりとしたスープに肉厚のワンタン

さっぱりとしたスープに肉厚のワンタン

 

クレープ生地に包まれたマンゴープリン

クレープ生地に包まれたマンゴープリン

 

パイ皮の下は温かい豆腐花

パイ皮の下は温かい豆腐花

 

安心できる雰囲気、ほどほどの値段、美味しいデザートと香港にまだ慣れていない初日にはおススメのお店です。
あまり冒険をしない私たちは2日目の夕飯もこちらで食べています(笑)

 

ちなみに、トイレはめっちゃ汚かったです。トイレに行って気分が悪くなってしまうぐらいでした。
なるべくトイレは使わないように、事前準備をしてから行くことをおススメします。

スポンサードリンク

次のページ>>女人街・男人街

香港旅行記・2泊3日で香港旅行!ブログ目次

香港旅行の旅程

香港旅行1日目

香港旅行2日目

香港旅行3日目

スポンサードリンク