キャセイパシフィック航空で香港へ

キャセイパシフィック航空で香港へ

スポンサードリンク

今回の旅行は成田空港から香港へ飛びます。
利用するキャセイパシフィック航空は、香港を拠点とする航空会社で香港のフラッグ・キャリアです。
成田・羽田発着で1日数本運行していますが、時間を有効に活用したいのであれば午前出発便をおススメします。

 

私は成田を9:00ごろ出発する便を利用したので、成田集合はナント!7時!
前泊も考えたのですが・・・今回は都内から約1時間程度で成田空港にアクセすできる成田エクスプレスを利用することにしました。

 

早朝の成田エクスプレス

早朝の成田エクスプレスは交通渋滞に巻き込まれることなく時間通りに到着するので便利です。

 

成田空港に無事到着した私たちが一番最初にしたことは・・・
海外対応のWifiをレンタルすること!!携帯端末をiPhoneにしてからは必ず借りるというお約束です。
理由は以下の3つ。

 

  1. 困ったときにすぐに調べられる
  2. 道案内にはグーグルマップが大活躍
  3. 現地での待ち合わせ、友だち同士ではLineなどの無料通話が重宝

 

Wifiを借りたら、チェックイン→出国審査を経て出発ゲートへ向かいます。
途中、あまりにもお腹が空いたので飛行機が見えるレストランでモーニングをいただきまして、出発まで飛行機を見ながらゆっくり過ごしました。

 

アメリカンブレックファースト

アメリカンブレックファーストで小腹を満たします

 

今回搭乗する飛行機はコチラ。キャセイパシフィックのロゴは、エメラルドグリーンに赤いストライプと、鳥の翼をイメージしたようなデザインです。
個人的にはあまりアジアっぽくないなぁ〜っと感じていますが、昔、イギリスの植民地だった名残りなのかしら?っと勝手に想像しています。

 

初めて乗るキャセイパシフィック

正面から初めて乗るキャセイパシフィックを記念撮影

 

香港までの飛行時間は4時間半。機内食は1回のみ、ランチ提供です。
2種類から選ぶことができます。私は茶そば、チャーハン、角煮っぽいお肉とキットカットをチョイス。
デザートがキットカットは斬新すぎてびっくり!せめてフルーツぐらいは欲しかったです(笑)

 

機内食

機内食のデザートのキットカットは共通でした

 

とは言え、4時間半の飛行時間は、想像以上に早く。ゆっくり寛ぐ時間もなく、あっという間に香港に到着しちゃいましたけどね。

スポンサードリンク

香港旅行記・2泊3日で香港旅行!ブログ目次

香港旅行の旅程

香港旅行1日目

香港旅行2日目

香港旅行3日目

スポンサードリンク