インターコンチネンタル香港で朝食

インターコンチネンタル香港でゴージャスな朝食ビュッフェ

スポンサードリンク

香港最終日の朝食は、ちょっとリッチな朝食を・・・ということで、宿泊しているシェラトンから地下道でつながっているインターコンチネンタル香港『Harbourside』へ。
香港島の景色を眺めながらモーニングブッフェを食べられるこちらのおススメは世界中から来る宿泊客のために和洋中をはじめ世界の朝食が食べられるぐらい種類が多いです。

 

ロビーラウンジに吹き抜ける大きな窓、高い天井と空間の広さ+景色+店内のグリーンが開放的です。
本当に気持ち良く、「ザ・香港」という感じです。

 

朝食ビュッフェ

あいにくの天気、やや小雨が降ってましたが香港・中環の高層ビルを眺められる景色

 

ブッフェの内容も豊富で、パンもシンプルなクロワッサンから菓子パン、ワッフル、パンケーキと種類も豊富。
パンに付けるバターや蜂蜜(蜂蜜は蜂の巣があり、びっくり!)もパン以上にいろいろと楽しんでしまいそうなぐらいです。
サラダやオムレツはもちろん、チーズやナッツ、ドライフルーツなど、朝食とは思えないほどの内容です。

 

インターコンチネンタル香港の朝食ビュッフェ

オムレツなどはもちろん、シェフが焼いてくれます!

 

香港のローカルな朝食も楽しいのですが、日本ではあまり体験できないホテルモーニングブッフェをお手ごろな価格で楽しむことができるのも香港だからこその楽しみ。
帰国する最終日に、ザ・香港!を楽しむことをおススメします♪

スポンサードリンク

これで香港旅行記はお終いです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 

香港旅行記の最初に戻る

 

香港旅行記の旅程を見る

香港旅行記・2泊3日で香港旅行!ブログ目次

香港旅行の旅程

香港旅行1日目

香港旅行2日目

香港旅行3日目

スポンサードリンク