女友だち+α、2泊3日で楽しんだ香港旅行記

2泊3日で楽しんだ香港旅行は女友だち+αと

スポンサードリンク

2013年11月に私は40歳になりました。そして海外への渡航回数も年齢と同じ40回に。
はじめまして、綺凛(きりん)です♪

 

東京で生まれて、東京で育って、「外国なんて絶対に行かない!」っと思っていた学生時代を過ごしていた
私の一番苦手な科目は「英語」。
そんな私が初めて海外旅行で訪れた街は「香港」でした。

 

1995年、当時の香港の主権はイギリス。
市街地に近い九龍地区に啓徳空港(Kaitak Airport)があり、所狭し建てられたビルとビルの隙間から空を見上げると
飛行機のお腹を眺めることができるような街で、良い意味で活気に溢れていました。
「海外って面白い!日本とは違うライフスタイルをもっと体験してみたい!」と感じた19歳の私。

 

それから20年近く、シンガポール、台湾、韓国、ベトナムなどの東南アジアをはじめ、グアム、サイパン、オーストラリア、
フィジーなどの海外リゾートなど気が向くまま、いろいろな国を旅しました。
その中で一番多く訪れたハワイは、15回以上も訪れ、年間30日滞在したこともありました。

 

仕事のストレスを旅行でリフレッシュするような生活をしている私の旅のモットーは
”楽しく、楽しく、現地に住んでいるように街を楽しむこと。現地の人と同じような過ごし方を”です。

 

もちろん、観光も思う存分、全速力で楽しみます!

 

2012年に訪れたドバイで砂漠を体験しました

2012年に訪れたドバイで砂漠を体験しました

 

初チャレンジのラクダ乗り、想像以上に怖かった(笑)

初チャレンジのラクダ乗り、想像以上に怖かった(笑)

 

今回の旅行記は、2013年5月8日〜10日に訪れた【香港】での滞在を紹介します。
香港初の女友だちと、香港5回目の私の女二人旅。。+α(東京の友人達も現地で待ち合わせしたオトナ旅行)

 

テーマは「オトナ女子の食べる!遊ぶ!買い物する!香港滞在70時間」

 

行けばなんとかなるでしょ!っという二人が繰り広げる珍道中です。
香港名物の2階建てバスで夜景を楽しんだり、女人街で怪しいものを購入したり、中華系デパートでは漢方を物色し、
地元の人がおススメするお粥を朝食で食べたり・・・している楽しい3日間。

 

これから香港に行く方の参考になれば嬉しいです♪

 

お気に入りのガイドブックは「aruco」、もちろん香港版を買いました♪

お気に入りのガイドブックは「aruco」、もちろん香港版を買いました♪

スポンサードリンク

香港旅行記・2泊3日で香港旅行!ブログ目次

香港旅行の旅程

香港旅行1日目

香港旅行2日目

香港旅行3日目

スポンサードリンク